梅ジャム

梅雨入りから落ち着かない気温の毎日です。

夏のような暑さかと思えば、寒い日もあり、体調を崩されている方もおいでではないでしょうか。

 

少しだけ梅干しを作っておこうと思い、梅を購入。

しかし、追熟している間に熟しすぎてしまったので、初めてのジャムつくりに挑戦しました。

ネット検索して行き当たりばったりに作ってしまったのですが、意外と美味しい!

冬眠からようやく覚めました(^^♪

春が来るといつも悩まされるのがスギ花粉です。

皆さんの中にも今年は症状が重かった方もおいでではないでしょうか?

私の場合、今年はスギ対策はうまく行って、点鼻薬のおかげで全く症状が出ずに眠れない夜もありませんでした。もしかして、今年から無くなった???!!なぁんて思っちゃうくらいでした。その期間が終わり、普通ならもう薬もさぼっても大丈夫な頃から、喉が腫れていてハスキーな感じになってしまいました、歌うと声がすぐに枯れてしまうのです。

これには本当に困りました。レッスンではかろうじて声を出せていましたが、自宅での練習は控えないと翌日声が出ないという感じでした。うがいや手洗い、点鼻薬や服用する薬のほかにも、常に加湿にマスク、のど飴をどれだけ消費したことか、、花粉情報とにらめっこの毎日でした。何度見てもまた一週間花粉がたくさん飛ぶ予報。。。

やっと花粉の飛散が少なくなってきたところでやっぱり声も戻ってきました。

思うように声が調節できないというのは本当に苦痛ですね。

5月に入ってから花粉の影響も本当に無くなってきました。中にはこれから飛ぶ花粉に反応するという方もいらっしゃると思います。とにかく無理をせず、声を出さなくてもできることをみつけてみてください。案外やることはあるものです。(^^♪

花粉症

ようやく春になったのですが、、、今年は花粉症の飛散量が多いと聞いています。

3月にレストランライブがあり、鼻対策が功を奏して無事に終わりホッとしていましたら、喉の調子が良くない日が続きました。とにかく喉は使わないことが治療、、と思い、憂鬱な毎日でした。

歌が歌えないというのはなんて辛いことなんでしょうか。。。

気象庁等からの情報によると、今週末には(金曜日くらいから)飛散量が少し減ってくるようです。

スギよりヒノキのほうが飛散期間が短いようです。

しかし、今までヒノキに反応するという自覚はありませんでしたので、これでどうやって過ごすかわかってきました。

思い起こせば7年前に5月上旬にワンマンライブがあって、かなり無理をしたことがあります。その頃はOLのような仕事の仕方もしていたので体が疲れていたところにライブが迫り練習に余念がなく、さらに花粉の飛散量が多かったので、ライブ当日も声が枯れかけていたし、その後も一ヶ月くらい普通にしゃべることもできませんでした。

 

昨日、ネットで「花粉症にいいたべもの」みたいな検索をしていたら、Thrort teaというのが喉に良いというのを見つけましたので早速注文(#^^#)さっき飲んでみました。

碾茶に似ていますが、甘味が少ないので私にはとてもマッチした感じです。

 

鼻の腫れには、フルナーゼにトラマゾリン点鼻薬を混合させたものが効きました。

今週末ならあと5日くらいの我慢ですね。

歌の練習も今はできますが、あまりやらないようにしています。

晴れてしまうと、その後のケアが大変ですから。

 

いつまでも、元気で、なるべく今現在のままでいられることをお祈りします。

♪歌って春よ来い

2月24日(土)第二回の♪歌って春よ来いを行いました。

25名の参加で、最近入会した方も多く新人登場でまた新たな出会いもあったようです。

次の茶話会が楽しみです(^o^)

皆さん2曲歌われ、時間が足りなくなってしまったので30分延長しました。みんな歌って聴いて大満足の様子でした。歌仲間が増えて、こういう時間は宝物ですね~。

検定延期。雪の功名(#^^#)

予報より大幅に積雪が多かった22日の雪。

まだまだ、凍った雪が路面を滑らせています。

23日に予定していた検定試験も延期となり、昨日25日に実施いたしました。

丁寧によく仕上げてくださっていて、心温まりました。

昨日は振替日程で、路上の雪の塊に注意しながら2教場を移動したので集中力のエネルギーが減少がちだったのですが、そんなことは吹き飛びました(^^♪

嬉しい日になりました。