東久留米イオンカルチャー秋から開講

清瀬シダックスカルチャーの閉校に伴い、東久留米イオンカルチャークラブにて10月より開講させていただけることになりました。

どんな方とお目にかかれるのか楽しみです♡

清瀬シダックスカルチャー閉校のお知らせ

突然のことで申し訳ありません。

清瀬シダックスカルチャーは8月いっぱいで閉校することになりました。

受講生の皆さまご迷惑をおかけいたしますが、近隣のカラオケ店に於きましてレッスンは継続いたしますのでよろしくお願い致します。

10月には「♪歌って茶話会」も予定しています。これまでと変わりなく楽しいレッスンを実施してまいりますので今後ともどうぞよろしくお願い致します。

梅雨入りつけ梅

梅雨に入りましたが案外いいお天気が続いています。

なかなかいい梅に出会えなくて、もたもたしていましたが、そのうち無くなってしまうので今年は3キロ購入しました。

いい塩梅になるといいです。

今日は、ミュージカル「ピピン」を観てきました。

73歳の中尾ミエがサーカス空中ブランコのような宙づりを披露しながら歌も歌っていました。

素晴らしいプロポーション!鍛えられた体です。

主演の城田優もクリスタルケイも素晴らしかったですが、宮澤エマの声は一声で格段の美しさがありました。

サーカスや手品もたくさん盛り込まれ、地味だけど難しそうなステップもたくさんありました。

でも、中尾ミエの歌声、アクロバットに近い曲芸をみたのは貴重でした。

いろんな人のいろんな声、ダンス、演技が観ることができました。

いくつになっても挑戦すること、目標に向かって努力していれば形にいなるものだと実感しました。

リンゴ追分

今年も1/3が終わってしまいました。

平成が終わり、令和の時代になりました。どんな時代になるのでしょう。

和を令(和になることを命令)する、それくらい、平和を強く意識した年号、というイメージです。

 

先日、あるテレビドラマの中で「リンゴ追分」を歌うシーンがありました。

楽器の構成や歌う人によって演奏も歌い方もいろいろあると思いますが、歌は、その奏でる人達次第で、時代に関係なく、いかようにも変身するのです。

そして、声という楽器は、その磨き方、扱い方、言葉、音色次第で心に届くことができるのですね。

とてもステキな「リンゴ追分」でした。

心に届く=心で感じながら歌っているから、かな、、、って思いました。

短いフレーズでしたが、一瞬にして耳を傾ける気持ちになりました。

だから、年齢を重ねている方の歌は初めて聴いた時から記憶にとどまるのかもしれません。

♬港の見える丘~

久しぶりに横浜をぶらり。

桜木町駅前からあかいくつ号で一日フリーパスで中華街、港の見える丘公園、山下公園でいい一日を過ごしました。お天気も良くて、のんびり~。

これは最後に入ったお店のプリン。濃厚で硬くてとてもおいしかった~♪

タイトルの♬港の見える丘~はこの部分しか歌詞がわかりません(笑)

何年ごろの歌だろう(^^♪